ワークショップ おさらい会
11月から始まったワークショップは、3か月で全7回。
中学生から70代までの男女14人の受講者が、
マクベス第2幕の立体化に取り組んできました。

2020年2月2日 ワークショップ最終日におさらい会を行います。
PM2時30分開演
どなたでもご覧いただけます 入場無料

今回のワークショップのテーマは2つ
・演ずる事始めはままごと遊びから
・演ずるとはアクションではなくリアクション



以下過去記事
*******************

いよいよ今週11月10日(日)開講です。
「戯曲を声に出して読んでみようLet'sシェイクスピア続編」

第一回目からのリピーターさんがかなりいらっしゃるとのことで嬉しいです。
そして年齢層も10代から70代までと大変幅広いとのことで、これも嬉しいですね~
今回はどんなワークショップになるのかとても楽しみです。

第一弾は、たった三日間で、「マクベス」の一幕を発表するところまで持って行くという、
無謀?かつエキサイティングな挑戦でした。

今回は全7回。発表は来年2月2日。
たっぷり三か月ありますから、そのセリフの裏にはいったい何が有るのか?
そのセリフを言う人物の心の中を、想像力をフルに使って読み解いて、
尚且つそのセリフを発話する時の可能性を、沢山の実験をしながら探求してみたいと思っています。
頭も心も身体ものびのびとフレキシブルに、シェイクスピアが書いたセリフを探求する三か月。
ぜひ挑戦してください!

現在、まだ若干名のご応募が可能とのこと。
詳細は↓↓↓
https://www.kyoto-ongeibun.jp/ukyo/

第二弾チラシ画像