おででこ公式サイト

自由な身体性から発する台詞への探求。大胆で丁寧 懐かしく新しい 和的で無国籍 反する二つの言葉で評される作風。ミニマムでシンプルな舞台美術の中では、演じる者の存在と表現力が際立つ。2015年より京都市右京区京北芦見谷の何もない山の中に野外ステージ造作を開始。自然と演劇の効能、物より時間の豊かさを、広く観客と共有したいと活動を展開中。

カテゴリ:ワークショップ

「自由なからだの獲得」「そのからだから発話する確かな技術」をテーマに、昨年11月から始まったワークショップの発表会です。各々の課題で一人芝居に挑戦します。日時◎3月12日(日)開演◎14:00 ( 開場は開演の30分前です)会場◎王子区民センター内 王子ふれあい館3階第 ...

皆さま、明けましておめでとうございます。写真は2016年大晦日の芦見谷芸術の森です。夏には、草が伸び放題だった小屋の前庭、あんなに悩まされた虫たちも、蛇もトカゲも生き物の気配がすっかり途絶えて、山里は 冬ぞ寂しさ まさりける 人目も草も かれぬと思へば小倉百 ...

11月から2月までの4か月間。おででこワークショップを開催します。講師:おででこ演出「須川弥香」毎週土曜日の午後。1:30-17:00場所は、北区周辺の稽古場この秋冬のテーマは、「自由なからだの獲得」「そのからだから発話する確かな技術」4か月間の目標:各々一本一人芝居 ...

8/1(月)15:11、細野口のバス停に、ヤルマーさんと、松田さんと、松田さんの友人河合さんを迎えに行く。芦見の空間のワイルドさにテンション上がってるみなさん。その様子を見るのが大好きな私。ヤルマーさん講師のフォーラムシアターワークショップを東京で受講したのが2 ...

京都芦見谷で滞在創作~8/28(日)の山のステージこけら落し公演で発表~約1週間で作品を創作し、その成果を観客に問う。この夏のスペシャルな挑戦にあなたも参加しませんか?*経験不問。18歳以上の方で、自身で身の回りの事が出来ること。  募集要項PDFはこちら 使用 ...

↑このページのトップヘ