おででこ公式サイト

自由な身体性から発する台詞の探求を続けている。ミニマムな舞台美術の中で際立つのは、人間存在そのもの。2015年より京都市右京区京北芦見谷の何もない山の中に野外ステージ造作を開始し、毎年同地で舞台芸術祭を開催。自然と演劇の恵みを、もっと多くの人々に伝えたいと活動中。

タグ:おででこ

★再々変更のお知らせ★ 京都府の緊急事態宣言発令のためオンライン講座に変更とお知らせしましたが、会場の使用が可能になり対面講座で行えることになりました。※当初予定されていたおさらい会は行いません。※一日のみの参加も可能です。~おででこワークショップ2021 参 ...

5月29日はお天気にも恵まれ、おででこ「煙の行方」も無事に上演いたしました。燃え立つような新緑がまぶしい芦見谷。浴衣姿の女4人。ちょっと可笑しいような切ないような、作家:明神慈の不思議な世界を、アクティブ朗読で味わいました。◆配信チケット:1500円 6月2 ...

ワークショップ おさらい会2020年2月2日 ワークショップ最終日におさらい会を行います。PM2時30分開演どなたでもご覧いただけます 入場無料11月から始まったワークショップは、3か月で全7回。中学生から70代までの男女14人の受講者が、マクベス第2幕の立体化に取り組んで ...

テアトロ10月号に今年のリオフェスの記事が掲載されました。リオフェス in Kyoto「宵待草」@芦見の森********************2017年7月31日・記芦見の森に宿るアートな神様はパフォーマンスが大好きらしい?!台風であやしかった空模様ですが、3日間無事に ...

◎芦見谷空間造り第三弾!参加者募集中~      ★期間4/15(金)-17(日)  15日、13時から開始する説明会に間に合うようにお越しください。   ★募集詳細は、ブログの最後↓↓↓◎芦見谷沿いの動画。 約4分のワイルドロード。   https://www.youtube.com/wa ...

↑このページのトップヘ