喫茶フィガロ冬の文化祭参加! フィガロ公式ページ→http://figaro.main.jp/
冬の怪談


  • 12月15日(金) 開演20:00 開場19:30
  • 真冬にKWAIDAN~須川弥香一人芝居~ 小泉八雲『死体にまたがる男』他と、太宰治 『葉桜と魔笛』を、朗読ではなくアクティブな一人芝居で。
  • 会場:喫茶フィガロ 住所:京都市左京区田中上大久保町13-2ネオコーポ洛北1階

前売り:2300円 当日:2500円  ワンドリンク付き
中学生以下 前売り当日共:1500円
チケット予約はおででこへ➡ メールodedeko2010@gmail.com  ℡09085199403


2010年のおででこ立ち上げの頃や、昨年の芦見谷こけら落としなどで、折りに触れて取り組んできた「小泉八雲~ラフカディオ・ハーン」八雲の物事を捉える目は柔らかく深く暖かく、小さなことを見逃さな鋭い感性が光る。日本をこよなく愛したからこそ彼にはこの国の行く末が見えたのだろう。預言めいた言葉にハットする評論集と、ご存知怪談・KWAIDAN。
太宰治「葉桜と魔笛」は今回で4度目の上演。太宰の才能がギラリと光る短編小説で、朗読作品としてもよく登場する名作。おででこ須川が演じる本作は、「そういう演出があったのか!」と、初演時から好評な一人芝居。

さあ、おででこ京都移転後初パフォーマンスは、須川弥香の一人芝居です。
京都の冬の冷え込みは相変わらず厳しい。
昭和レトロで素敵な「喫茶店フィガロ」の美味しい飲み物と、
心震える文学で温まりに来ませんか?
客席数30のちいさな空間で一夜限り。ワンステージ限り。


京都で頑張ってる演劇人と、
京都の演劇好きなみなさんに、
会いたくて堪らないおででこです。