須川弥香 Mika SugawaDSCF3877
女優・演出・おででこ主宰
日本演出者協会会員
京都市出身

演劇略歴
13歳、劇団ふるさときゃらばんのツアーに同行し、体育館での舞台設営や、舞台転換など、裏方の仕事を体験しつつ、アンサンブルの一員として出演もする。舞台芸術学院卒業。 20歳代=プロダクションと劇団に在籍し、映画・テレビ・CM・舞台への出演経験を積む。出演を重ねても望むような創造現場に結び付かないことから、28才から伊藤正次演劇研究所へ入所し、演技術を鍛え直す4年間を過ごす。岸田國士、菊池寛などの作品に向き合い探求する。 30歳代=複数の劇団へ客演する一方、自ら企画、制作、演出に活動の幅を広げる。 2010年、演劇実験ユニット・おででこ(現:おででこ)始動。現在に至るまで団体全作品の構成、演出、出演を担う。

おででこ上演歴・須川弥香演出歴
(リンクから各公演詳細とフライヤーをご覧ください:カテゴリー公演情報

おででこ以外の出演歴 2000年以降
  • 御園座「元禄港歌」作:秋元松代/演出:蜷川幸雄
  • 両国シアターX「成り上がるアルトゥルウィのわが闘争」作:ベルトルト・ブレヒト/演出:井田邦明
  • 花房徹主催Farm「人人一人」烏山演劇祭参加、「花房徹ライブ@音や金時」作演出:花房徹
  • 両国シアターX「補天」女神ジョカ役 作:魯迅/演出:熊源偉
  • Ito・M・Studioプロデュース公演「風変わりなロマンス」 作:テネシィ・ウィリアムズ
  • theatrical factory office force「てふてふ」作演出:山岡弘征
  • Scarecrows「山女魚」原作:山本周五郎/演出:上田ボッコ
  • Scarecrows「ロング・グッドバイ」「バイロン卿の恋文」作:テネシィ・ウィリアムズ/演出:上田ボッコ
  • 両国シアターX「母アンナ・フィアリングとその子供たち」作:ベルトルト・ブレヒト/構成演出:ルティ・カネル/イベット・ポッティエ役(同作、京都・奈良・金沢公演)
  • 両国シアターX「エウメニデス」原作:アイスキュロス/構成演出:ルティ・カネル/エリーニュス役
  • 劇団娯楽天国「シェイクスピアしましょう」作演出:小倉昌之
  • 日本舞踊、藤間紫乃弥舞踊会 「妹背山」お三輪役 浅草公会堂 
  • 劇団娯楽天国「ごはんですよ」作演出:小倉昌之 東京・香川公演。
  • 伊藤正次追悼五年祭公演「頼母しき求縁」作:岸田國士/演出:竹内修。「父帰る」作:菊地寛/演出:和田緑郎
  • 作戦会議「楽屋」作:清水邦夫/演出伊藤留奈/女優A役。
  • Scarecrows「るつぼ」作:アーサー・ミラー 演出:上田ボッコ/エリザベス・プロクタ役《池袋演劇祭豊島区長賞受賞》
  • 作戦会議「夏休み蝉と一緒に本を読む」作:中川香果/演出:伊藤留奈
  • 作戦会議「雪だるまの幻想」作:岸田國士/演出:伊藤留奈
  • 両国シアターX 2013年「三文オペラ」2014年「ふくしまマハゴニー」ベグビッグ役、2015年「七つの大罪」アンナ1役、共に原作ベルトルト・ブレヒト。音楽:クルト・ワイル、演出:マルクス・コップフ、音楽監督:天沼裕子。
  •  両国シアターX 2016年「ブレヒトも難民だった」演出:マルクス・コップフ。ブレヒトの詩と戯曲とワイル、アイスラーの曲などによるコラージュ。
映画出演歴
「未来の思い出」森田芳光監督
「大夜逃げ」原隆仁監督
「リング・リング・リング」工藤栄一監督
「静かな生活」伊丹十三監督
「愛を乞う人」平山秀幸監督
「明日の足音」神山征二郎監督
「すばらしい私のおじいちゃん」神山征二郎監督 他

CM出演歴
キャノンオートボーイA
七十七銀行
ニッセイヤングリーグ
カネボウフーズフリーズラー 他

個人ブログ

Sugawa Mikaのブログ http://mikasugawa.blog.jp/