おででこ公式サイト

自由な身体性から発する台詞への探求。大胆で丁寧 懐かしく新しい 和的で無国籍 反する二つの言葉で評される作風。ミニマムでシンプルな舞台美術の中では、演じる者の存在と表現力が際立つ。2015年より京都市右京区京北芦見谷の何もない山の中に野外ステージ造作を開始。自然と演劇の効能、物より時間の豊かさを、広く観客と共有したいと活動を展開中。

◆7月28日(金)ー30日(日)【リオフェスin Kyoto】 @芦見谷芸術の森→http://odedeko.com/history/archives/cat_194218.html22137376.html 
チケット予約はこちらへ➡https://ssl.form-mailer.jp/fms/55269939432132

今日14時から始まった、遅めのサンドイッチランチ、オリエンテーション。 お七出演者の知野さん、本庄さん。きゃらばん繋がりの久島さん! そして早速作業開始! 参加三度目の最強リピーターアサカさん、一年ぶりの製材体験。 明日朝お一人、熊本から合流予定です。 ...

大自然のふところで、もの創りに染まる夏はいかが?!⑴ 7/29(金)-31(日)の空間造り第4弾、参加者募集中!この申し込み締め切りは7/24(日)です★7月の募集要項はこちら⑵ 8/28(日)野外ステージ完成披露杮落し公演 出演者・団体募集中!この申し込み締め切りは7/31 ...

京都芦見谷で滞在創作~8/28(日)の山のステージこけら落し公演で発表~約1週間で作品を創作し、その成果を観客に問う。この夏のスペシャルな挑戦にあなたも参加しませんか?*経験不問。18歳以上の方で、自身で身の回りの事が出来ること。  募集要項PDFはこちら 使用 ...

『火學お七』観劇アンケートより抜粋50代女性日本語って美しいですね。そして言葉と間が全てを支配する本をよくぞここまでと感動しております。目線、指先。正気と狂気をさまようお七さんにぐいぐいと引き込まれました。女三人が白酒を飲むシーンが踏まれようと泥にまみれよ ...

・7/29(金)—31(日) 空間造り第4弾   今回のミッション「もっとプリティーな小屋空間」   参加費◎カンパ制 申し込み締め切り◎7/24(土)定員◎小屋の宿泊定員経緯は過去ブログ「空間造り」を→http://odedeko-kyoto.blogo.jp/archives/cat_1082069.htmlカンパ ...

↑このページのトップヘ