おででこ公式サイト

自由な身体性から発する台詞への探求。大胆で丁寧 懐かしく新しい 和的で無国籍 反する二つの言葉で評される作風。ミニマムでシンプルな舞台美術の中では、演じる者の存在と表現力が際立つ。2015年より京都市右京区京北芦見谷の何もない山の中に野外ステージ造作を開始。自然と演劇の効能、物より時間の豊かさを、広く観客と共有したいと活動を展開中。

★「珈啡店で戯曲を読む会」※参加申し込み受付中!
お申し込みは→ http://figaro.main.jp/yomukai/yoyaku/
★「珈琲店で戯曲を読む会」参加者有志により公演を行います。
本番日程:10/13土・14日 KyotoExperiment2018 フリンジ企画参加
2019年2月中旬(本公演)Facebookページ→http://ur2.link/KQuG

【演劇実験ユニット おででこ VOL.3】『ぼくらの神話~2012年に読む古事記(フルコトブミ)~』今改めて読む古事記の魅力。激しく喜怒哀楽を表現し、愛し、まぐはい、生み、そして死んで行く、命みなぎるキャラクター達の物語。【公演期間】2012年6月13日~15日【会場】 ...

「読む小泉八雲」~異キョウの国におり立ちて~観劇アンケートより抜粋20代女性難しいのにキレイで美しくて切なくてなんかグッときました。20代女性とにかく不思議な空間を体験させていただきました。本当に面白かったです。日本の昔からの不思議…言葉では表せないような感 ...

【演劇実験ユニット おででこ VOL.2】『読む小泉八雲〜異キョウの国におり立ちて〜』「被災地に繋がる表現を紡ぐ」をテーマに、八雲の愛した<微笑する小さき人々の姿>を描くパフォーマンス。東京凱旋公演。【公演期間】2011年6月21日~22日【会場】PerformingGallery&Cafe ...

【演劇実験ユニット おででこ VOL.1】長野灯明まつり〈もんぜんまち劇場〉参加作品『読む小泉八雲〜異キョウの国におり立ちて〜』【公演期間】2011年2月12日【会場】長野市善光寺・堂照坊【企画】櫻花書林【構成・演出】須川弥香【出演】磯見美麦之、早川周、須川弥香【照明 ...

磯見美麦之一人芝居『読む小泉八雲〜微笑する大和撫子(ヤマトナデシコ)〜』ラフカディオ・ハーン=小泉八雲の愛した、失われた<日本人の微笑>を、「ハル」「死骸にまたがる男」「お貞のはなし」の三つの話を元に描いた磯見美麦之独り芝居。【公演期間】2010年3月18日~19 ...

↑このページのトップヘ